総合職(人材開発部)での採用

会社名:メトロキャッシュアンドキャリージャパン株式会社
役職・お名前:人事本部 人材開発部・稲村 真理子様
設立年:2000年11月
業務内容:食品等の卸販売業
会社ホームページ:https://www.metro-cc.jp
Q1.御社の業務についてお聞かせください。

A1. ホテル・レストランなどの飲食業・小売業・給食業などの、事業者・プロフェッショナルユーザーを対象とした登録制卸業です。現在の品川区に移転してから、今年で15周年を迎えました。

弊社メトロキャッシュアンドキャリージャパンは「キャッシュ&キャリー」方式という流通コンセプトに基づいた事業を展開しています。

「キャッシュ&キャリー」方式とは、プロフェッショナルなお客様が、必要な商品をご自身の手に取り、レジで現金を支払い、商品をご自分で持ち帰るというコンセプトです。

売場では、広範な生鮮食品/加工食品、業務関連(食器、調理器具など)、アルコール・飲料などの商品を、国内外から幅広く取り揃えて販売します。

このように一つ屋根の下で全ての調達が可能となる「ワン・ストップ・ショッピング」を提供することにより、お客様に、これまでの、用途によって仕入先を複数回る方法と比べ、かなりの時間を節約でき、効率の良い仕入れをしていただいております。

 

Q2.いつ、どんなきっかけで就労ビザの申請手続が必要だと感じましたか?

A2. 弊社はドイツを本社におくグローバルな企業で、外国籍の従業員も数多く在籍しております。

就労ビザについては、すでに日本で就労ビザを持つ方の採用が多く、海外の系列会社からの呼び寄せの経験はありましたが、

今回、初めて日本にいる外国人留学生を新卒採用することになり、社内にこのケースでのビザ取得の経験がなく、また、時間も限られていましたので、専門家に依頼することにしました。

 

Q3.当事務所をどのようなきっかけで知りましたか?その時の第一印象はどうでしたか?

A3. インターネット広告をきっかけに知りました。申請までのスケジュールもタイトでしたが、丁寧かつ柔軟に対応していただけると感じました。

 

Q4. 依頼するときに他の事務所も検討しましたか?

A4. 複数の事務所を検討しましたが、ホームページの情報を他の事務所とも比較して依頼させていただきました。

 

Q5. 最終的に弊所に決めた理由は何でしょう?

A5. 値段や電話・メール等でのご対応内容で決めました。

 

Q6.結果についてはどうでしたか?

A6. とても満足しています。

(申請後2週間で、在留期間5年の許可がおりました。)

 

Q7.サービスの内容についてはどうでしたか?

A7. 手続きに際して迅速にご対応いただき、また、イレギュラーな事態が発生した際には、柔軟にご対応いただき、大変感謝しております。

また同様の案件が発生する際には、色々とご相談させていただきたいと思います。

 

(就労ビザ変更申請・総合職、国籍:アメリカ)

担当行政書士:倉持 彰