建築設計士の採用

会社名: アールテクニック一級建築士事務所(株式会社アールテクニック)
役職・お名前: 代表取締役・一級建築士 井手孝太郎様
設立年: 2006年12月
業務内容: 一級建築士事務所
会社ホームページ: https://www.artechnic.jp

 

  1. ご依頼前について

    Q1. 御社の事業内容についてお聞かせください。

    建築設計業務を行なっています。

    Q2.いつ、どんなきっかけで、ビザ申請手続が必要だと感じましたか?

    コンピュータ技術に長けた海外の技術者を雇用しようと考えたときです。

    Q3. 当事務所を、いつどんなきっかけで知りましたか?

    インターネット検索で知りました。

    Q4.当事務所の第一印象は?

    インターネットで検索しての依頼でしたが、丁寧で親しみやすく信頼感がありました。

  2. ご依頼時について

    Q5. 依頼するときに他の事務所も検討しましたか?

    はい

    Q6. 他も検討したとしたらどんな点を比較しましたか?

    顔の見えないメイルでの問合せなだけに、個別の対応の丁寧さと的確さについて比較・検討しました。

    Q7.最終的に当社にご依頼いただいた理由は?

    値段, 電話や面談等での対応になります。

  3. ご依頼後について

    Q8.当事務所にご依頼いただき、結果につきましては、いかがでしたか?

    とても満足です。

    Q9. 当事務所の良かったところがあればお聞かせください

    申請の結果, 値段, 申請までのスピード, サービスや作成書類の内容です。

    Q10. 当事務所に今後期待するところ、ご要望があればお聞かせください。

    外国人雇用後の手続き等々のリマインドなどになります。

 

(在留資格認定証明書交付申請・設計職、国籍:インド)

担当行政書士:倉持 彰

この度は、弊所サービスをご利用いただき誠にありがとうございました。

申請に不安な要素はありませんでしたが、想定していたより入国管理局での審査期間がかかりました(申請後約2ヶ月でしたが、在留期間3年の許可がおりました。)のと、本国への在留資格認定証明書の郵送期間が予定以上にかかってしまいましたが、余裕を持ってご依頼をいただいておりましたので、なんとか入国予定日に間に合わせることができ、ホッとしております。

ご要望にございました外国人雇用後の手続き等々のリマインドにつきましては、ビザ取得時にご案内させいていただきました外国人雇用後の届出等の手続きを済ませた後は、ビザの期限の管理が重要になります。

もし、更新を忘れ、期限がすぎてしまいますと、不法滞在になってしまいますので、3年後のビザ期限の約3ヶ月前に御社へリマインドメールをさせて頂ければ幸いです。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ーーー

株式会社アールテクニック様は3DCADソフトにより、設計を最初から最後までコンピューター上で3次元的に行う先進的な建築設計事務所様でした。

ご自身で設計された事務所も非常に快適な空間で、書類へのサイン等をいただきに訪問した際には、井手様のアットホームな雰囲気もあり、建築設計やデザイン等々のお話を沢山お伺いしてしまい、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。