海外インターンシップに係るカウンセラーの招聘

会社名:EPSコンサルタンツ合同会社
役職・お名前:マーケティング部・橋本 彬史様
設立年:2018年5月
業務内容:・インターンシップ事業
会社ホームページ:https://internkaigai.com

1. ご依頼前について

Q1.御社の事業内容についてお聞かせください。

EPS Consultants Pte Ltdは、1993年に革新的、コストエフェクティブ、付加価値のあるサービスの提供、これら3つを企業理念としシンガポールにて創立されました。現在では、シンガポール内で最も信頼される人材紹介・派遣、人材アウトソーシング会社として、クライアント様、ビジネスパートナー様、転職活動中の皆様へサービスの提供をさせて頂いております。

Q2.いつ、どんなきっかけで、ビザ申請手続が必要だと感じましたか?

オフィス拡大にて設立した日本支社で外国人社員を1名採用する必要があったのがきっかけです。

Q3.当事務所を、いつどんなきっかけで知りましたか?

インターネット検索

 

Q4.当事務所の第一印象は?

サービスと価格のバランスが良い就労ビザサービスだと感じたのが第一印象でした。

2. ご依頼時について

 

Q5.依頼するときに他の事務所も検討しましたか?

はい

Q6.他も検討したとしたらどんな点を比較しましたか?

料金や対応の質、電話でお話した際の印象等を比較しました。

Q7.最終的に当社にご依頼いただいた理由は?

値段, その他  料金も大きな検討理由ではありましたが、最初に電話をさせて頂いた時の印象がとても良く、その時点でC. S. AND P. 行政書士事務所にしようとある程度決めておりました。

3. ご依頼後について

Q8.当事務所にご依頼いただき、結果につきましては、いかがでしたか?

とても満足

Q9.当事務所の良かったところがあればお聞かせください

申請の結果, 値段, 申請までのスピード, サービスや作成書類の内容, 接客対応

Q10.その他のご感想・メッセージ、当事務所に今後期待するところ、ご要望などがあればお聞かせください。

実際に訪問をさせて頂いた時もとても丁寧に対応をして頂きました。
また、弊社が利用していた会計事務所様とも繋がりがあり、助かる場面もありました。

またビザの発行が必要になった際にはお願いしたいと思っております。

ーーー

(在留資格認定証明書交付申請・海外インターンシップに係る学生へのカウンセラーの招聘1名、国籍:シンガポール)

この度は、弊所にご依頼をいただき、また、とても温かいお言葉を頂戴し誠にありがとうございます。

本件は、「日本支社を設立し、日本に従業員がいないので、従業員の就労ビザを取得したい。」とのことで、シンガポールから直接ご相談をいただきました案件となります。

弊所はビザ取得のためには、お客様とのやりとりが重要と考えておりますため、シンガポールとのやりとりのみということに不安がありましたものの、偶然弊所が提携しております会計事務所様へとのご関係があったため、安心して業務をさせていただくことが出来ました。

橋本様に弊所へご来所いただきました際には、なぜシンガポールで働かれるようになったかなどについて個人的な興味からご質問させていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

担当行政書士:倉持 彰