外国人Youtuber等のマネジメント及び自社インフルエンサーとしての採用

会社名:Tokyo Creative(レッドホースメディア株式会社)
役職・お名前:Chief Operating Officer・ロウ しおり様
設立年:2017年11月
業務内容:マルチデジタル制作
会社ホームページ:https://www.tokyocreative.jp/

1. ご依頼前について

Q1.御社の事業内容についてお聞かせください。

弊社Tokyo Creativeは、独自のサポートマネージメントシステムを起用し、マーケティングやコンテンツ制作をインフルエンサーと連携して行うことができるマルチデジタル制作会社です。

弊社の強みとしては、現在、多くの企業様が取組んでいるインフルエンサーを起用したPRマーケティングにおいて、インフルエンサーの起用からメディアコンテンツ制作までを自社内でワンストップで行うことができること。

そして、代表のクリス・オカノ自身が外国人YouTuberであるが故、日本で活躍する有名外国人YouTuberとの信頼関係が長年の交流により築けております。

弊社所属のインフルエンサーや、ビジネスにおいてダイレクトに交渉可能な外国人YouTuberのマーケットシェア率は80%を優に超え、日本国外におけるインバウンド・アウトバウンドどちらのPRにも適した人材が多く揃っております。

Q2.いつ、どんなきっかけで、ビザ申請手続が必要だと感じましたか?

外国人のインフルエンサーを所属させ、彼らのマネージメント兼マルチメディアコンテンツ制作会社として事業を立ち上げたのは2017年の11月のことです。

弊社の社員は全員英語を話せるのですが、ネイティブスピーカーではございません。また、文化的相違もビジネスを通して日々学んでいる状態であるため、海外のお客様や所属インフルエンサーとのコミュニュケーションや、自他社向けのコンテンツ映像制作を行う上で、「英語」を母国語とした外国の方の採用が必要だと考えました。

Q3.当事務所を、いつどんなきっかけで知りましたか?

インターネット検索

Q4.当事務所の第一印象は?

倉持先生の第一印象は、ホームページに掲載されているプロフィール写真からイメージされる通りの温かく優しく明るい雰囲気の方で、一目見てとても信頼できる先生だなと感じました。

2. ご依頼時について

Q5.依頼するときに他の事務所も検討しましたか?

はい

Q6.他も検討したとしたらどんな点を比較しましたか?

スタートアップで右も左も分からず、お値段の相場やサービス内容についても一から調べなくてはならない状況だったので、相見積りを取りました。

お値段は、驚くことに10社あれば10通りで、こんなに見積り価格に違いが出てくるということは、サービス内容も異なるのかもしれないと不安になりました。

その中でも、C. S. AND P. 行政書士事務所に決定させていただいた理由は、

1.ウェブサイトをじっくり拝見し、業務の流れが他社様に比べ想像しやすかったこと。

2.先生から初めていただいたお電話口の話口調が丁寧で、お話しやすかったこと。

3.スタートアップ企業のため、実際にビザ取得ができるか否かがとても不安だったのですが、あらゆる質問に対し迅速にお答え下さったこと。

以上の理由からになります。

Q7.最終的に当社にご依頼いただいた理由は?

値段, 電話や面談等での対応, 説明を聞いて

3. ご依頼後について

Q8.当事務所にご依頼いただき、結果につきましては、いかがでしたか?

とても満足

Q9.当事務所の良かったところがあればお聞かせください

申請の結果, サービスや作成書類の内容, 接客対応

Q10.その他のご感想・メッセージ、当事務所に今後期待するところ、ご要望などがあればお聞かせください。

起業直後のビザ申請依頼だったため、会社に関する基本的な必要書類の用意もまだできておらず、様々な書類作成に関するアドバイスを下さり、しっかりとサポートをしていただきました。

仕事がなかなか追いつかずにいたところ、進捗確認のフォローも都度入れて下さり、無事にビザの申請・取得ができました。

倉持先生のバックアップのおかげで、会社も軌道に乗り始めております。この度は、ビザ申請にあたりご協力いただきましてありがとうございました!

(就労ビザ変更申請・外国人インフルエンサーのマネジメント及び自社インフルエンサー業務、国籍:オーストラリア)

担当行政書士:倉持 彰

ーー

ロウ様

この度は、弊所に就労ビザ申請代行手続きをご依頼をいただき誠にありがとうございました。

また、インフルエンサーとの業務委託契約書の日本語版の作成のご依頼もいただきました。

新設の会社様ですので、本当にお忙しい中、ビザ申請の必要書類についてもしっかりとご対応いただきありがとうございました。

申請人が無事、就労ビザへの変更が許可・入社されて、会社が充実されているとのご報告もいただき、弊所もとても励みになっております。

御社のますますのご発展をお祈りしております。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

(倉持)

ーー

Tokyo Creative(レッドホースメディア株式会社)様は、YOUTUBE等のSNSでの外国人インフルエンサーのマネジメント、コンテンツ制作、広告代理店業が一体化したサービスを提供する会社様です。

外国人インフルエンサーのマネジメント業務、インバウンド外国人観光客向けのコンテンツ制作など、「今の日本」ならではの新しい職業での就労ビザ申請でした。

インフルエンサーとの業務委託契約書のご依頼もいただきましたが、契約書には会社様の考え方が反映されます。

「インフルエンサー様に安心して業務を行っていただけるような契約書にしたい。」というご要望をいただき、信頼関係を大切にされていることが伝わってきました。

また、COO(Chief Operating Officer)であるロウ様と申請人とのフレンドリーな関係からも、会社の雰囲気がとても良いことや、お仕事にやり甲斐を感じていらっしゃるのが伝わり、とても楽しくサポートをさせていただきました。