(※令和3年11月30日以降,同年12月31日までの間,下記の「水際対策強化に係る新たな措置(19)」に基づく新規入国は停止されています。)

本措置については、申請の受付及び審査が、令和4年2月末までの間、停止となります。

*入国制限に関する措置は、日々更新される可能性が高く、弊所では本ページの内容の最新性を保証致しかねますので、
最新の情報は

●新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の行動制限及び外国人の新規入国制限の見直しについて)[外務省]
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C137.html新しいウィンドウが開きます 
●水際対策強化に係る新たな措置(19)について[厚生労働省]
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00318.html新しいウィンドウが開きます 

または、

 ・出入国在留管理庁のホームページ 

をご確認ください。

コロナ下において、ビジネス目的(就労ビザ又は短期商用ビザ)で日本に新規入国するための特別な手続きの流れについてご案内します(2021年11月8日現在)。

2021年11月8日より水際対策に係る新たな措置として、招聘機関が受入責任者として、業所管省庁に誓約書行動計画書を提出し、事前に審査を受けた場合新規入国や、自宅等待機期間中の活動が認められるようになりました。

新しい水際対策のイメージ図